楽天カード 海外旅行保険

楽天カード付帯海外旅行保険

クレジットカードのお話は、これまでに何度もしたかと思います。その中には、海外旅行保険なるものが無料でついてくるカードがあります。楽天カードもその一つ。実はカードを持っている方のほとんどが、このカードに付いている海外旅行保険について知らないそうです。まぁ、使わなければ一生いらないと言えばいらないですからね…。でも、海外へ少しでも行くよ!という人は覚えておいたほうが良いかもしれません。意外と役に立つ情報が満載です。

 

楽天カード保険のメリット

 そもそも海外旅行保険はどんなときに役に立つのでしょうか。もちろん、いきなり病気になってしまい、入院した時というのは予想がつくと思います。
他にも、お店の商品を誤って壊してしまった、必需品が盗まれたなど、結構あらゆる事件に対応しています。どれも、一概にないとは言い切れないものばかりですよね。普通、海外旅行保険に加入するとなると、それなりの手続きと掛け金が必要となります。
しかし、楽天カードに無料で付帯している海外旅行保険は、年会費無料ですので余計な金額を掛ける必要はありません。

 

 詳しく見ていくと、もしも死亡してしまった場合でも最高2000万円の保険金額が家族にはいります。
他にも、傷害治療費用、疫病治療費用、賠償責任、携行品損額、救援者費用が含まれています。無料で作ったカードにこれだけの保険が付いているのですからすごいですよね。

加入する必要があります

 ただ、持っているだけではこの保険に加入することはできません。
加入するには、楽天カードで交通費を支払うか、パッケージツアーの参加費などをカードで支払うことが条件となります。これをすれば、自動的に保険に加入した状態になります。面倒な手続きも一切不要。
一度保険に加入してから、3ヶ月補償されます。

 

 しかしながら、やはり無料には罠があるわけで。
携行品損害は最高で20万円の保証、傷害治療は200万円。
この中で賄うことができれば良いですが、これ以上は保証の対象外です。つまり、30万円のものを失くしたりしたとしても、最高で20万円の保証ですから、10万円は諦めざるを得ないことに。

 

そのへんの不利になりそうなことを含めて、考えたほうが良いかと思います。そこまで神経質になることではないかもしれませんが、もしものときのために、楽天カードの保険を有効にしておいたほうが良いですね。

楽天カードおすすめ