楽天カード無職だと審査落ちる?

楽天カード無職で審査を通すには?

クレジットカードに審査があることは皆さんご存知であろうかと思います。審査には、現在の収入や、過去のカード使用履歴などがかかわってきますが、どうしても気になるのは仕事のこと。無職でもカードを持ちたいという人は、最近増えてきているようです。

 

 基本的には、職がなければカードの審査は通らないと思ったほうが良いでしょう。
理由は簡単なことですが、カードの支払いができない可能性があると見なされるからです。

 

今はいろいろな付帯サービスも無料で付いていたりするので、その審査は厳しくなっていると言えます。その中で無職というのは、かなり厳しいと思いますね。もしも無職でも、扶養に入っている学生や、勤め人の配偶者がいる人、年金で生活している人、不動産賃貸料で少しでも稼ぎがある人は別です。
これらの方々は、審査が通る可能性が高いです。現に、年金受給者で、カードを作っている人は今の時代かなりいるみたいですからね。

 

審査を通すコツ

 無職でも審査に通ったという人は、何とか収入がどこかであるからだと思われます。
完全に無職の人はなかなか審査が通らないと、いろいろなところで言われていますからね。楽天カードを無職の間にどうしても作りたいという人は、職業の欄に“自由業”や“フリーター”などとしたほうが良いかもしれません。

 

振替の口座にしっかりとお金があり、自分の名義であれば、作れないこともないようですので。それでも落ちる可能性のほうが高いですから、気を付けてくださいね。心配なようなら、職業が決まってから申請をされたほうが確実です。たとえその時に十分な貯金がなかったとしても、職業があるため、落ちることはほとんどないのではないでしょうか。カードはいつでも作れますから、それでも遅くはないと思いますよ。

楽天カードおすすめ