楽天銀行のデメリット・メリット

楽天銀行で困ったこと、良かったこと

楽天銀行にしてから、ATMに行くことがなくなりました。

 

実はネットバンクばかり使用していて、どうやってATMで利用したら良いのか分からなかったんです。
私は楽天銀行を作ってから初めて楽天銀行の口座からATMで引き出したのが、1年過ぎてからです。

 

それ程に、ネットバンクを利用する頻度が高くなったのです。
楽天銀行を利用する前は、振り込みに毎月通っていました。
他の銀行から銀行へ残高を移動したり、引き落としの準備をしたりしていました。

 

それが、楽天銀行を開設してから、他の銀行の口座と連携出来て、実際にATMへ行かなくても済むようになったのです。
また、ゆうちょの本人口座とは連動が出来るので、振り込みも楽に出来ます。
入金が確認されるまでは数日掛かりますが、大変便利です。

 

特に便利なメリット

また、楽天銀行と楽天カードが連動しているので、楽天カードで使った分を楽天銀行で引き落とせるから助かります。
何が助かるのかと言うと、残高照会や楽天カードの引き落とし額がすぐに把握出来るからです。
今月は、楽天銀行の残高が足りないと思ったら、気が付くことが出来ます。

 

今月の楽天カードの引き落とし額が多いですから、リボ払いにしないかと言うお知らせがメールで届きます。
そして、楽天銀行の残高を見ると、確かにこのままでは引き落としには足りない金額だと分かります。
とても便利なサービスが楽天銀行と楽天カードの連動機能なのです。

楽天カードおすすめ